引越とフレッツ光

引越とフレッツ光

今までは実家暮らしだったけど、進学や就職で引越をすることが多くなるこの季節、ネットの契約をしなければならない人も多いでしょう。
多くの人は新規でネット回線を契約するという人が多いと思います。
ですが、実家では自分しかネットを使っている人がいなくて、解約しても問題がなかったりなどの理由からネットの変更手続きをしようと考えている人もいるかもしれません。

それで、解約して新規で申し込むか、住所変更の手続きをするかで悩んでいるのでしたら、ここは是非、解約して神域で申し込むことをおすすめします。

それにはいくつかの理由があるのですが、ひとつずつ紹介していこうと思います。
そのひとつの理由は、住所変更よりも解約して新規で契約したほうが簡単だということが言えます。
まずこれが理由のひとつです。
2つ目の理由としては、経済的な理由です。
フレッツ光の代理店の多くは契約をとるために多額の広告費をかけています。
その広告費の一部がキャッシュバックというかたちで私たち一般の消費者に還元されるという仕組みがあります。
ですから、住所変更して何もないよりも、いったん解約をしてから新規に契約をしたほうがよりよいキャンペーンに申し込めるというわけです。
キャンペーンの内容はキャッシュバックだけではありません。
中にはパソコンがもらえたり、家電が安く買えたりするところもあります。
ですから、今の自分の環境に合わせて特典を選ぶのがよいでしょう。

そんなわけで
フレッツ光の代理店ランキングはこちら